MENU TEL
TEL

【クーラー病について知っておこう】 | 北九州市小倉南区富士見 かわまた整骨院

北九州市小倉南区富士見 かわまた整骨院
患者様の声
かわまた整骨院オリジナルアプリ
ブログ
健星整骨院
お問い合わせ
採用情報
全国交通事故治療専門院
全国交通事故治療専門院
無料相談
交通事故提携法律事務所

【クーラー病について知っておこう】

2017.07.30 | Category: 交通事故サポートについて,当院の治療について,院長・平井翔平

北九州市小倉南区富士見町にある、交通事故(むち打ちなど)の治療・骨盤矯正に特化した「かわまた整骨院」の院長 平井翔平です。

 
もうすぐ7月が終わり暑い季節が続いていますが、
皆様体調はいかがでしょうか?
お家ではクーラーを入れているでしょうが、
今日はこの時季のクーラーについてブログを書かせて頂きますね(^^)

クーラー病は冷房病とも呼ばれ、冷えた室内と外の気温差によって生じる病気です。5℃以上の差がある場合が起こりやすく、特に“女性に多い”とされているのが特徴です。理由は、自律神経やホルモンが関係していることにあります。

人間の身体は、体温を常時一定に保とうとする働きを持っています。例えば、クーラーが強く効いた社内で事務仕事をしているとします。ここでは、冷えの環境によって体温を下げないように、自律神経が血管や臓器の“保温”を促している最中です。

ところが、昼休憩などで一歩外に出ると、その急激な温度変化を受けて、急ピッチで保温状態を調節しようとします。具体的は、血管を拡張させ体温を下げようとする働きをすることになります。暑いところへ出たときに“ふらっ”とするような違和感を覚えたり、汗をかいたりするのはそのためです。

長い時間強い冷房環境に居ればいるほど調整の“振れ幅”が大きくなるので症状も強く出やすい、と言うことになります。

クーラー病の具体的な症状は人によって様々です。起こりやすい症状として、頭痛・腰痛・肩こり・むくみ・食欲減退・不眠・めまい・吐き気、などがあります。自律神経とホルモンは密接に関係しているので、女性には“生理不順”の症状が出る人も珍しくはないようです。

深刻な場合は慢性の冷え性にもなりかねませんので、今悩んでいる人は早めの対策が必要です。

次回はその対策について書かせて頂きますね😊✨

 

以上、今日は北九州市小倉南区富士見町「かわまた整骨院」の院長 平井翔平が書かせて頂きました!

むち打ち治療。産後の矯正。骨盤矯正。寝違え。ぎっくり腰。膝の痛み。捻挫などのスポーツ障害。腱鞘炎。片頭痛。など…
体の痛みに関することはなんでもご相談ください。
しっかりとお悩みをヒアリングし、治療をさせて頂きます。

「かわまた整骨院」
●受付時間 ※予約優先制
(午前)9:00~13:00(午後)16:00~20:00
●電話番号
093-952-8288
●住所
福岡県北九州市小倉南区富士見2丁目12-8(モノレール城野駅すぐ横)

お問い合わせ

院へのアクセス

かわまた整骨院
【住 所】 〒802-0801 北九州市小倉南区富士見 2-12-8 (モノレール城野駅横)
【駐 車】 目の前に6台完備
【TEL/FAX】 093-952-8288
【EMAIL】 kawamataseikotsuin@gmail.com

地図を印刷する

一緒に健康な体を作りましょう
ページのトップへ戻る